色彩士(カラーマスター)検定

カラーコーディネーター試験 info|検定>色彩士(カラーマスター)検定

色彩士(カラーマスター)検定の概要



カラー、色彩の資格には、カラーコーディネーターと色彩検定の他に、もう1つ
「色彩士検定」がありますので、ここで紹介しておきましょう。

この色彩士検定は、全ての級で理論問題と実技問題があり、よりクリエイティブで実践的な検定試験になっています。

このため、デザインや美術分野で働く専門家の受験者が、多いのが特徴です。ただ、カラーコーディネーターと色彩検定よりも、知名度は低いようです。(試験のレベルや、資格の評価が低いわけではありません。)

検定試験の実施団体

色彩士検定は、「NPO法人 全国美術デザイン専門学校教育振興会」(略称:ADEC・アデック)が主催していて、1997年から試験が開始されました。

受験資格

<3級、2級> 制限はありませんので、誰でも受験できます。
<1級> 2級合格者のみ受験できます。
*3級と2級は、同時に受験可能

検定試験の内容

<3級> 理論問題と実技問題・・・マークシート方式
  色の成り立ち、混色、表現方法、色の知覚や心理効果、色彩調和

<2級> 理論問題と実技問題・・・マークシート方式
  3級をもとにした、より専門的な色彩の知識
  色の文化、歴史、色彩の分類システムやデータ分析に関する問題

<1級>
  [理論問題]
   幅広くかなり専門的な知識
  [実技問題]
   テーマに沿った色彩計画。色彩設計のコンセプトを、ビジュアルに
   プレゼンテーションする能力。

試験日、試験時間、試験地

<3級> 年2回 1月、9月・・・試験時間 90分
<2級> 年1回 1月・・・120分
<1級> [理論問題] 年1回 1月・・・90分
       [実技問題] 年1回 9月・・・240分

試験地は、全国約25カ所以上に会場が用意されています。そのほとんどが、美術やデザイン関係の専門学校です。

合格率

<3級> 最近5年間の平均 約 75%
<2級> 最近5年間の平均 約 55%
<1級> [理論問題] 最近5年間の平均 約 15%
       [実技問題] 最近4年間の平均 約 30%

受験料

<3級> ¥5,000円
<2級> ¥6,500円
<1級> [理論問題] ¥10,000円
       [実技問題] ¥20,000円 
       *いずれも税込





色彩検定との違い<前ページ|次ページ>関連団体リンク
■ 検定試験の内容
カラーコーディネーター試験の概要
カラーコーディネーターの受験手続
カラーコーディネーター試験日
2008年度の試験日
カラーコーディネーターの合格率
検定試験3級について
検定試験2級について
検定試験1級について
試験当日の注意事項
教育訓練給付制度について
教育訓練給付金
■ 検定試験の対策
検定試験3級の勉強法
検定試験2級の勉強法
検定試験1級の勉強法
受験対策セミナー
スクール、通信講座、独学の特徴
通信講座とスクール
CCICカラーチャート
配色カード199
■ カラーコーディネーターについて
カラーコーディネーターとは
カラーコーディネーターになるには
カラーコーディネーターの仕事
カラーコーディネーター転職|就職
カラーコーディネーターの関連資格
色彩検定との違い
色彩士(カラーマスター)検定
関連団体リンク
カラーコーディネーターQ&A

リンクについて
相互リンク集1
関連サイトリンク集1
サイトマップ
Copyrights(c)2008 カラーコーディネーターinfo 検定試験 All Rights Reserved